投稿者: wpmaster

コロナ禍

ほんまえらもんがやってきた。。。
今年の冬に今の事業をもっもっと縮小(内容をより濃くするために)していこうと思った矢先にコロナ。
不謹慎かもしれませんが私が次に進む事に吹っ切れてこれでリセットできたようにも感じております。
「新しい生活スタイルに」とよく聞きます。確かに阪神淡路大震災後もそうでした生活が変わったのが、もっと前には第二次世界大戦後。
もっともっと前の氷河期が訪れた時も人の生活が変わってんだろうと思います。推測ですが。。。
マスクをすると言うのが日常化するのでしょうね、それと家でできることは家でする。勉強に仕事に酒飲むことすらもっともっと家庭で行うようになるんでしょうね。。。
今後我々が闘っていかなくてならないのは、もしかしたら「自粛」という奴かもしれません

話が変わって以前制作したサイトが他社に変わったのですがそこのブログで以前の制作されたのがしょぼいサイトとかなんとかブログに書かれていたのですが当時のクライアントが納得しての納品なので、同業者としてそんな書き様はないですよ、しょぼくてダサくてもそんな事を書いたあんたとこの人間性をみられますよ、人前で人の悪口を言わない事ですね

これから

いやはやコロナのおかげで色んなことが起きています。
仕方ないですね人類の試練だと思っています。

今からは考え方やビジネスや価値観が変わってくるんでしょうね?
95年に起きた阪神淡路大震災と3.11の震災でも大きく変わりましたからね。。。。

世界恐慌も戦争後も知らないですが多分その時だって同じだったはず
人はそれらを乗り越えてきたんだから、きっと今回も乗り越えられると信じてます

老害と線引き

ウエッブ屋から時代の流れで現在はご近所さん相手にパソコンの困ったこと?を解決する”何でも屋”的な事を時間計算で仕事をしている現在のハッピーファクトリーですが、創業より線引きしている事があります。
それはソフトやフプリの使い方等を教えるという事です。これらに関してはご自身でパソコン教室か、詳しい知人でにでも聞いてくださいとねと謳い文句にしているほどですが、なかなかこの線引きも田舎の事ですから、「しゃないなぁ、知っている範囲で教えますよ」と行っているのが事実です。

さてそんな事でかれこれ10年のお付き合いのある方の事業におけるパソコンのお手伝いを”知っている範囲”でさせていただいているのですが、その方の年齢も70を超えて言って来る事に無茶振りが随所に現れてきて、やれやれと思っていました。

「この電子入札の内容をプリントアウトしてくれ」て言われて50数枚のプリントアウト。「PDFでメディアにコピーするからパソコンで見てね」と言っても無理とか。
「このホームページ見たいから教えに来てくれ」とか。。。
これらは「あんたがパソコンの基本さえ知っていれば簡単な事なのですよ」と伝えても逆ギレされてしまう始末。

その方からパソコン購入の依頼が来ました
「任せるからパソコンを買って、前のパソコンからデータを移して」という依頼でした。
急ぐらしいのでネット直販のダイナブックを購入。セットアップからデータの引き継ぎ。現地での起動確認。と納品が出来たものの

「お前、なんで黒色のパソコンやねん、元が白色やから白買うのが当たり前やろ!金返せ!それと全然使えらんやんけ、どうするねん!」
といったクレームが。こっちとしては任せるといったものだから、値段相応のスペックで使えるようにセットアップしたまででしたのが、その人の言うのには「色が違う」「使えない」といったクレームなのです。
よくよく話を聞くと、Windows10が分からないのと、office2019の使い方がわからない事にクレームを言ってきたのです

なんやかんやで、言いたい事を言われて「もうあんたには頼らない」と捨て台詞を残していきました。
こっちとしてもこんな人だったとはおもわず、これでやれやれ手が切れて良かったというのが感想なのですが、それからも色々と言われる始末。
「10キーが動かんぞ、壊れとねから金返せ」といってきて、「ナムロックキーを押して」といったら「あ、動いた。それでもこんな事は聞いてないぞ?」と怒ってきたので「もう2度と関わりたく無いので、文句があるなら消費者センターにでも相談してくれ」と言って返してからは音沙汰なしとなってます。

そんな中こんな記事が。。。。。よくやったドコモよ!!笑

https://news.livedoor.com/article/detail/17360153/