カテゴリー: 気のついた事や、今の思い

2017年も行ってきました児島

今年で三回目の児島ジーンズフェスティバル。もう三回目となると要領もおぼえました
というのは、このイベント初日は行った事ないのですが、とりあえず初日に行く事がおすすめでしょうね。

だって毎年買い物するお店の方が「初日にはいっぱいあったんだけどうれちゃった」という事なのです(泣
では、初日の朝一からスタートすると8時までに現地に到着がいいですね。
二日目の私たちも早朝の朝一8時からのストリートで行われるワゴンイベント。特に桃太郎ジーンズなんて人だかりですかね
でもお得なものばかりだから仕方がないでしょう

そして二日目の昼以降におすすめなのが狙っていたものが残っている場合。全部とは言いませんが、一部の店舗では値下げ交渉に応じてくれるんですね!?
有名ショップのレザー製品が三分の一ですよ!最初は半値価格だったのが交渉で三分の一。これこそこのイベントでの醍醐味です。
という事で、初日の早朝か二日目の遅い時間が狙い目という事で来年も頑張ってみたいと思います(^^)

淡路島のクリーニング屋さん

ホームページ開設とフェイスブックページ開設いたしました
ただいまメール会員とライン会員を募集しております優先的にお得な情報を配信するそうですよ(^^)

http://awajilinen.com/

フェイスブックにいいね!をお願いいたします。
またただいまスプリングセール中とのことです(^^)/

起動しない多くの原因に

最近よく持ち込まれる「起動しなくなった」に多いのがセクタ不良によるもの。。。
なので当店に持ち込まれた場合は先ずはHDDを抜き出して検査しています
昔はそんなに多くはなかったのに最近のHDDの品質低下?なのかOSオーエスが安定してきているのか?なのでしょうね

それとHDD取り出すのに苦労する筐体も多くなりました。メーカーものは特に
これなんかはバッテリーもネジ止めでHDDへのアクセスは裏ブタ全体を外さないとダメ
知り合いの車屋さんも「最近の車は軽量でプラチックだらけ。爪が折れないかヒヤヒヤするわ」と嘆いておりました(^^;;;;;;

MSIの一体型パソコンPOS

これまた初めて見るパソコンがやってまいりました。
グーグル先生で調べたら以下の製品

エムエスアイ「Wind Top AE1900」

~タッチパネル液晶搭載のネットトップ

淡路島のとある業界でPOSレジとして使われていてベースはXP。USBドングルも付いてどうも高価なソフトで買い替えもままならんということで当店へ修理メンテニーナンスに

症状はOSを読み込めないということでソフト的に起動しないと思いきや、調べてみるとHDDが壊れていることが判明。
さて、この一体型をどうバラすのか・・・・。
大体のPCはググるとばらし方が出ているものの、これについてはまったく情報なし。
海外サイトに動画としてあがっているのが唯一でしたが肝心なところが映っていない((泣

そのままお客さんへ返そうと連絡したら「ダメ元でいいから」と返事をいただき。バラすことに。
どうも、上部に爪がありそこを力ずくで・・・・バキ!
という音とともにバラすことが完了(爪折れもなく)中からHDDを取り出してとりあえずクローンソフトでHDDのクローンを作り、取り付けて起動を確認。ん。大丈夫。
元に戻してお客様へお返しとなりました。。。。

ところで、このようなメンテナンス不可能に近いパソコンをよくも業務用として売り出していたのだなぁ??と感心するばかり。

2016から2017

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます

これは昨年知り合いの先輩が皇居へお招きされてお土産として頂いたものです

昨年末は、季節柄年賀状制作するのに久しぶりにパソコンを起動したら動かなくなっていた。や、プリンターの色が出ないというトラブルを多く受けました。
ほとんどは滅多に起動させない事によるトラブルで、また60歳代以上の方々に多く見受けられましたね。
これは、ウインドウズ95の普及時から20年経った現在使う方の層がシニア世代が多くなったという事かと思っています。
またそのシニア層の使い道は「慣れたパソコン」で使い続けたいという事。
新しいOSだとかメーカーによるキーボードの配列が使えない(使いたくない)というお話をよく聞かされました。

多くの古いパソコン(さすがにXPから7まで)の機種が多くネットも使わないという依頼で、ネット関連の重たいアプリやバックグラウンドで動くアプリ等をはずして、年賀状作成とオフィスが使える環境にて調整させて頂きました
中には「いくらかかってもいいからこのパソコンを直して欲しい」という依頼があり、新品買うぐらいの価格でお直しさせて頂きましたが、そのお客様には大変喜んでいただきました。

そんな時代になってきているのでしょうね、ものを大切に使うという気持ちと、使い慣れたものを使いたいという気持ち。
衣食住においてもこれからは今までと違う概念が必要になってくるものだと思っております。

という事で2017年もよろしくお願い致します

ハッピーフフクトリー

ハッピーファクトリーは洋服とパソコンに関することをメインにして「あなたの街のIT屋さん」と親しみやすい、気軽に立ち寄れる空間を心がけております。また、インターネットでの困りごとや、お買い物の仕方等の相談も行っておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

*ソフトの使い方等は教えておりませんので知っている限りの事でお話しさせていただきます

MacをメインにWindows10のデモ機もご用意しておりますので、購入前の相談も受けております
最近多いのは新しく買った初期設定のご用命も多くなってきております。

現在、無料にて使わなくなった(買い替えや、壊れた)パソコンの本体、モニターを持ち込みに限り無料にて処分いたします(リサイクル料金はかかりません)
当然データは消去いたしますし、データ取り出しも行います。

現在クリーニング業に関しては制限がありますのでご了承ください。衣類に関してのお手入れ、質問等気軽にご相談ください

タンスにしまってシワになった洋服や、自分で洗った洋服のプレスだけコースができましたのでご利用ください

th_img_8656

th_img_8667

ネットトラブル今昔

昨日は女性からネットトラブルの問い合わせがありました。
電話では相違があるので来店いただいてパソコンを前にトラブルの内容を確認しました・・・・。
相談内容から無事に安心していただけてめでたしめでたしだったのですが、要は我が身にもある事も理解していただきました。

さて、ネットトラブルは大抵ほとんど人と人です。騙されたり、誹謗中傷されたり、恨みを持たれたり。それも情報弱者や女性が狙われるのがほとんどのよう。
また、私が初めてパソコン通信とやらでニフティーに接続してフォーラムに参加していましたがそこでのトラブルは大抵人でした
それから2ちゃんねるからソーシャルネットが出てきて巧妙な手口にひっかかったりとかほんと人ってのはやっかいなものですね(笑
th_img_8535

タダで人は動かない(マネーに関わらず)

もともとは、”もっと身近にIT技術を”ということでWEBサイト構築をメインに20年間地元でゴソゴソと営業しているのですが時代の流れと需要と供給のバランスやらでもっぱら最近ではご近所さま相手のIT屋として営業しているハッピーファクトリーであります。(^^)

つい最近ニュースでPCデポが何やら「年配者相手の商売として高額契約を交わしてサポートしている」ということで話題になりましたね、PCデポは20年前にはMacintoshの取扱店としては淡路島から四国へ買いに行く一番近いショップだったので随分と通わせていただきました記憶があります

さて、田舎で、ご近所さん相手のIT屋をしていますとパソコンに関するほとんどがシニア層の方々の相談やら案件がほとんどなのです。
「SNSを教えて欲しい」「初期設定をして欲しい」「動かなくなった」「昨日まであったショートカットがない」「写真がどこかに消えた」etc・・・。
何かの記事を読みましたが最近の若者はパソコンを使わなくなり、パソコンを必要としている層がほとんどがシニア層だとか!?

まったくの通りです。

ちょうどその時代(1995年)にパソコンが普及してきた時の世代がが40代ぐらいでがむしゃらに使い方を覚えて使いこなせるようになった時代に時とともにOSのバージョンアップやソフトの勝手なバージョンアップ等でまた一から覚えてきた苦労をしてきた年代だと察します。

日本の一番人口が多い団塊の世代がシニア層で、パソコンが一番楽しめる家電的なモノになってるんでしょうね、だが家電のようにはいかず、めまぐるしく機能が変わったりするものですから、年齢的にも覚えるのも苦労するのでパソコンショップやパソコンスクールに頼ることになります。そして今回のような(いろんな意味で)シニア世代を対象にしたPCデポのような件が起こってしまうことになったのかと思います

old-pc-windows-95

私も、高齢のお客様で、幾度となくパソコンに変わった事があれば(インストールした際にただショートカットが勝手にデスクトップに出来ただけのような)相談されます。

でもその程度なら無料で対応させていただくのですが「お金を取っていただなければこれからも聞けないからお金を取ってくれ」と言われるのです。この人だけではありません、他の方でも言われることがあります。

私も時間を使ったのだから本来なら無料ではいけないのですが、ごく簡単な事とお得意様ということで無料にさせていただいているのですが。。。

パソコンブームが起こった1995年から少しの間はパソコンに詳しいというだけで頼られて親切に無料(タダ)で世話をする人が多かったですが、昨今ではほとんど見ませんね、多分人と関わってしんどい思いしたり、嫌な思いをした方が多かったのでしょう、当時は逆にお金にならないビジネスだと思って当方もやってませんでしたからね(苦笑

ずっと昔の事件で”豊田商事”という会社の事件がありました(詳しくはググってください)訪問販売人が高齢の住まいに行き色々と世話をして家族同様なことをしながら言葉巧みに高額な契約を交わさせていたのですが、中にはそれが楽しみでもあったという年寄りも居たと言うなんとも当時、核家族世代の始まりに出てきた事件です。その後もこの手の「メクラハンコ」を押させてお金を搾取するビジネスが多くできたのですが。。。。

E1444871648587_eab4_1

今後高齢化が進むと色んな形のビジネス形態でこのような事が起こりうるかもしれませんね、いやもう豊田商事以前からもあっただろうし今、放映している「後妻業の女」もまったく同じ。携帯電話契約も・・・。

本人がその金額で納得したならそれで良いし、納得せずだから問題になったそれだけ。だって世の中には正義ヅラをしてお金を搾取しているシステムが山ほどあるのですからね(^^;;;;

道具としてのパソコン

電源が入らないパソコンが持ち込まれました。

調べると10年少し前のウインドウズXPのパソコン

どうにかして動くように(起動)してほしいということで持ち込まれました。

すでにOSのサービスも切れていることや、新品を買ったほうが安くつく場合のあることやらをお話しさせていただきましたが、どうしも使い慣れたこのパソコンを使いたいというお客様の強い要望があり色々と提案させていただきました。

専門のところで修理もしてもらえるが、程度の良い中古品があればそれを買ったほうが一番に安くつくかもしれないことを伝えたところ、中古品を探すことになったのです。

中古専門店では、やはり足元を見た価格設定で中々手を出せずにいたところオークションにて極程度の良いのが出品されていたので購入することになりました。

届いた商品はとても程度よく使用に関しては全然問題なくをHDD差し替えただけで同じように起動することが確認取れたのでお客様にお渡ししました

私もパソコンに触れて30年近くなりますが、新しいのが出て(ソフトも含む)またその操作を覚えることより、同じものを使い続けたいと思うのは、どうも職人が使い続ける道具と同じだと思っています

使い慣れたのが一番でキーのタッチ感マウスのクリック感など。毎日使うものならではの道具だと思っています。

現在私のメインで使っているマックは数年経過していますがいつまで持ちこたえてくれるだろうと思いつつ使っている次第です

th_IMG_8176