月別: 2016年8月

道具としてのパソコン

電源が入らないパソコンが持ち込まれました。

調べると10年少し前のウインドウズXPのパソコン

どうにかして動くように(起動)してほしいということで持ち込まれました。

すでにOSのサービスも切れていることや、新品を買ったほうが安くつく場合のあることやらをお話しさせていただきましたが、どうしも使い慣れたこのパソコンを使いたいというお客様の強い要望があり色々と提案させていただきました。

専門のところで修理もしてもらえるが、程度の良い中古品があればそれを買ったほうが一番に安くつくかもしれないことを伝えたところ、中古品を探すことになったのです。

中古専門店では、やはり足元を見た価格設定で中々手を出せずにいたところオークションにて極程度の良いのが出品されていたので購入することになりました。

届いた商品はとても程度よく使用に関しては全然問題なくをHDD差し替えただけで同じように起動することが確認取れたのでお客様にお渡ししました

私もパソコンに触れて30年近くなりますが、新しいのが出て(ソフトも含む)またその操作を覚えることより、同じものを使い続けたいと思うのは、どうも職人が使い続ける道具と同じだと思っています

使い慣れたのが一番でキーのタッチ感マウスのクリック感など。毎日使うものならではの道具だと思っています。

現在私のメインで使っているマックは数年経過していますがいつまで持ちこたえてくれるだろうと思いつつ使っている次第です

th_IMG_8176